Note

ノート

Think Town Style vol.2

    
■物件概要:
N様邸 新築工事
■所在地:
杉並区松庵三丁目
SPECやDESIGNの「標準仕様」として定めた、Think Town Style。
施主様のこだわりとThink Townらしさが調和し、素敵な家ができました。

「“人が人らしく”暮らすためのThink Townスタイル vol.2」

Think townは「人が人らしく」というコンセプトのもと、
Long Life Design/Living with Nature/Good Neighborsの3つを基本に家づくりを行っています。

今回ご紹介する住宅は、SPECやDESIGNの標準仕様である「Think Town Style」を基本に設計しました。
設立以来積み上げてきた「Think Townらしさ」を詰め込み、
さらに施主様ご家族のライフスタイルや価値観を融合することで唯一無二の家ができました。

施主様ご家族は、ご夫婦と大学生の息子さんの3人暮らし。
建売を含めて物件をご検討中の最中、シンクタウンの施工物件をご覧いただいたことがご相談のきっかけでした。
土地面積としては小規模だったこともあり、施主様が一番こだわられたポイントが、「間取り」です。
ご家族3人がパーソナルスペースを保ちつつ、コミュニケーションはしっかりとれるよう、1階にリビングを置き、2階の個室へはリビングを通る導線に。
帰宅時に必ず「おかえり」と「ただいま」が交わされる快適な空間づくりを目指しました。

また、たっぷりと収納を確保できるよう、パントリーや階段下収納、ロフト収納スペースを設置。
持ち込まれたいタンスやピアノなど、家財道具の配置もご相談していきました。

仕上げや設備に関しては「Think Town Style」がベースですが、要所でカスタムメイドを行い、施主様のご希望・お好みが詰め込まれています。
理想を叶える上で課題となるのが予算ですが、後悔のないようまずは希望をすべて伺い、その上で予算とのすり合わせを行いました。

結果的に、メインの1階LDKはウォールナットのフローリングをベースに、キッチン素材を含め、施主様らしいシックな色調でまとまりました。
「デザイナーズ的な要素と実際の生活感がバランス良く配合され、期待通り」
との嬉しいお声もいただいています。

奥様のお気に入りの場所は、こだわり抜いたキッチンと、隣接するウッドデッキ。
家族のいるリビングを見渡すひととき、ウッドデッキで光を浴びるグリーンが目に優しく、とても気持ちが良いそうです。

また、法規的側面でも密に打ち合わせを重ね、税制面でのメリットが大きい「長期優良住宅」の面積条件を満たすことも重視しました。

シンクタウンが培ってきた技術や経験の上に、施主様が歩んでこられた人生の価値観が重なり、
ご家族一人ひとりが「自分らしく」いられる快適な住まいができました。

 

上棟の様子▼