Project

プロジェクト

プロジェクト

東京ローカル計画

    
■物件概要:
阿佐谷北五丁目S様邸
■期間(時期):
■所在地:
杉並区阿佐谷北五丁目

東京という忙しい街はアパートメントを考えるのでも利回りやなるべく多くの戸数を求め、窮屈でゆとりのない住空間となりがちになってしまいます。
2020年からのコロナ禍で暮らしを考え直した人も多く、脱炭素化や自然回帰の傾向も強くなり地方に移住する人、また東京の住みやすい街の良さを見直す人、さまざまな価値観を持つ人が顕在化しました。また地方からの単身者の流入も減少しています。
長い目で見ると東京の一極集中は情報化社会とコロナ禍以降のローカライゼーションの流れの中、地方への人口流出が続いていくことが、「東京ローカル」化という方向になっていく事が、むしろ東京をもっと豊かで暮らしやすい街にする良い契機であるように思います。
そういった価値観を持つことで無理のある経済を優先した考えの利回り物件ではなく、住民が 東京という街の中でも豊かな自然の恩恵を受けることができ心豊かに暮らしていける環境を考 えていく事は、窮屈で狭い住戸にならず、時間と資金にも無理がなくなり、住む人も長くそこに 住んでもらえます。持続可能性の一つのかたちであると思います。