UPDATE
2019.02.13

Blog

高気密高断熱+耐震性能+α

 

 

今年は景気動向や消費税などもそうですが、暮らしのマインドそのものが、建築業界・不動産業界ともに色々と見直される年になりそうです。

東京都内の人口も増え続け、都内はまだまだ高い価格を維持していきそうです。

弊社がある東京の中央線沿線も人気が根強く、特に阿佐ヶ谷や西荻窪は落ち着いた暮らしができる場所として人気があります。

新しい物件情報も集まっていますので、土地探しや戸建をお探しの方への情報提供を引き続き行ってまいります。

 

またThinkTownでは本年度より建物の標準性能を高気密高断熱(断熱性能等級4)+耐震性能(耐震等級3)とし、地震に強くてあたたかい家であることをまず前提にしました。

(注文住宅も分譲住宅も基本性能は同じです。)

今までも長期優良住宅をベースにしていますが、その先の性能面の向上を更に強化していきます。

安心して住んでいけることが大切であるという考えからですが、それにプラスして大事なことは質の良い品の良さや暮らしの楽しさも大事にして各計画を進めています。

UPDATE
2018.12.11

Blog

時をためる暮らし

映画「人生フルーツ」の津端英子さんの著書に「ときをためる暮らし」という本があります。

無理してものを買わない。

本当に必要な時にひとつづつ大事に買う。

大事に使い、子供たちにものを大切にする心を伝えて、受け継いでもらう。

そうして子供たちは親から大事にされてきたものを受け継ぎ、愛着を持ちながら更に大切にして手を入れ共に人生を過ごす。

近代から現代における民芸運動にもつながる精神ですが、人が人らしく生きるためにとても大切なことのように感じます。

素敵なご夫婦の豊かな暮らしは、現代を生きるたくさんの人たちに生きるヒントを与えてくれている存在のような気がします。

 

御礼

先日、吉祥寺南町四丁目にて行われました完成見学会にたくさんの方にお越しいただきました。

皆さんの色々なお話やご意見を伺うことができ、弊社にとっても良い機会となり、本当に嬉しく思いました。

ご来場いただきました皆様に厚く御礼を申し上げます。

 

UPDATE
2018.12.03

Blog

植木

吉祥寺南町四丁目の植木工事の風景です。

 

 

 

目に入ってくる植木も住む人や道を歩く人たちに緑との暮らしを楽しんでもらえるように仮置きしながら配置を決めていきます。

 



建物と合わせた全体のバランスも良く、自然な景観になったかなと思います。

庭造りや緑が好きな良い方に住んでもらえると嬉しいです。

UPDATE
2018.11.21

Blog

仕事の基準

仕事をする上で、基準になるもの...たくさんあります...

僕はやはり「住宅=人が住む」を基準にしたいと常々思います。


 

なぜなら

生きるエネルギーは常に遊びの部分にあり、近代の合理主義がつくりあげた世界の生きるところにエネルギーの供給源があるのではないといつも思います。

人間の生きるエネルギーは非合理的な感情...つまり家族や遊びの中にあると思います。

愛情やぬくもりで人は安心して、生きる力を培っていきます。


人間がまだ洞窟の中に住んでいた時の太古の昔の感情の中にある。

それはいまだに私たちの脳のある部分に残っている。

生きることにつかれた人は、自分の中にある「洞窟の中の人間」の部分の価値を無視しすぎたのであると僕は思います。

その感情を少しは解放できるよう、住宅は人の手が通った普遍的なものであるべきだと常々思います。


兵庫県伊丹市の現場も監督・大工さんら皆さんのお力のおかげで、順調に工事が進んでいます。

いつもきれいな現場はとても清々しい気持ちになります。

 

UPDATE
2018.11.17

Blog

パッシブ冷暖

間もなくパッシブ冷暖を取り入れた吉祥寺南町の新築が竣工いたします。

無垢床材にあわせてつくった床ガラリから冷暖房の風が出てきます。

洗面所やトイレにも設置してありますので、暮らす人の健康にも良かったりヒートショックなどの対策になります。

point

パッシブデザインを設計時に行い、断熱性能を高めることで様々な自然の恩恵も大切にして、暮らしやすく快適な住空間になります。

point1-passivedesign

12月8日から建物を一般公開いたしますので、ご興味がある方はぜひご覧になられてみてください。