UPDATE
2019.02.13

Blog

高気密高断熱+耐震性能+α

 

 

今年は景気動向や消費税などもそうですが、暮らしのマインドそのものが、建築業界・不動産業界ともに色々と見直される年になりそうです。

東京都内の人口も増え続け、都内はまだまだ高い価格を維持していきそうです。

弊社がある東京の中央線沿線も人気が根強く、特に阿佐ヶ谷や西荻窪は落ち着いた暮らしができる場所として人気があります。

新しい物件情報も集まっていますので、土地探しや戸建をお探しの方への情報提供を引き続き行ってまいります。

 

またThinkTownでは本年度より建物の標準性能を高気密高断熱(断熱性能等級4)+耐震性能(耐震等級3)とし、地震に強くてあたたかい家であることをまず前提にしました。

(注文住宅も分譲住宅も基本性能は同じです。)

今までも長期優良住宅をベースにしていますが、その先の性能面の向上を更に強化していきます。

安心して住んでいけることが大切であるという考えからですが、それにプラスして大事なことは質の良い品の良さや暮らしの楽しさも大事にして各計画を進めています。