Blog&Media

ブログ&メディア

UPDATE
2018.06.15

Blog

〈現場レポート〉マンションリノベーション@西小山ハイツ

久しぶりのブログ更新となりますが、本日は弊社が施工・販売を手掛けております、
中古マンションのリノベーション工事の現場レポートをお送りいたします。

〈物件概要〉
物件名:西小山ハイツ
交通:東急目黒線『西小山』駅から徒歩1分
住所:品川区小山6-5-14
所在階:3階部分(303号室)
専有面積:43.20㎡
築年数:1977年築
販売価格:39,800,000円(税込)

〈完成写真〉




間取は1LDK+ライブラリースペース+WICのコンパクトサイズ。
床材は、高品質で肌触りが抜群の国内メーカー「マルホン」のヨーロピアンオーク無垢材を使用。
壁、天井には珪藻土を吹き付けた壁紙「珪藻土クロス」を使用し、塗り壁のような質感です。
キッチンは、高級キッチンメーカーの「キッチンハウス」のセカンドブランドの『GRAFTEKT』。
今年の4月からの新色『ベトングレー』を採用。墨のような、モルタルのような、優しい仕上げ。



玄関からリビングにつながる廊下部分を通常の2倍の広さとし、そこにベンチ収納と本棚を設置。
ライブラリースペースとして、ベンチでゆったりと読書の時間を愉しんでいただきたい。
南側の大きな窓から、明るい日差しと心地よい風が流れてきますので、時にはベンチで寝そべって、
ウトウトとお昼寝していただけたりすると嬉しいです。



寝室は、約4.4帖+WIC。リビングと完全に分断しては、狭く感じてしまう大きさのため、
南側には大きな木製サッシを、ライブラリースペース側には、壁にスリットを設け、
天井と壁の間も一部空間を残し、視覚的にもリビングとの一体感を考えました。
リビングにエアコンを設置すれば、1台だけで寝室も快適な温度が保たれます。





建具は全てオリジナルで製作いたしました。
グレーの建具は、シナ突板下地に着色ウレタン塗装仕上げ。
ダークブラウンの建具は、タモ集成材下地にエボニー色の着色オイル塗装仕上げ。
弊社の建物は、標準仕様がオリジナルの制作建具ですので、色にしても素材にしても選択肢豊富です。

先週末に、現地販売会、完成見学会を開催させていただき、たくさんのお客様にご来場いただきました。
ご来場いただきましたお客様、本当にありがとうございました。

今後も随時、ご内見いただけますので、ご内見希望の際は、お気軽に担当:福田までご連絡ください。

株式会社シンクタウン
担当:福田 大輔
TEL:03-3391-2711
Mail:fukuda-d@thinktown.co.jp